西胆振胆振行政事務組合「火葬場整備事業」に関する基本構想及び基本計画

平成31年3月20日

 西胆振行政事務組合では、地方自治法の規定により、火葬場施設の整備に関する事務手続きを伊達市へ委託しています。
  そのため、伊達市では、平成30年11月に、新しい火葬場の整備に当たっての基本的な考え方となる「基本構想(案)」と、施設の概要についての「基本計画(案)」について、事務組合を構成する1市3町の住民の皆様からの意見公募(パブリックコメント)を実施し、その内容を踏まえ、このたび、「西胆振行政事務組合「火葬場整備事業」に関する基本構想及び基本計画」を策定しました。
  今後は、この基本構想と基本計画を基に整備事業を実施してまいります。

 ◎「西胆振行政事務組合「火葬場整備事業」に関する基本構想及び基本計画」(PDF)

 ◎住民意見公募(パブリックコメント)の結果について(PDF)

 
   


  火葬場施設等整備事業設計・施工一括発注公募型プロポーザルの審査結果
 西胆振行政事務組合では、地方自治法の規定により、火葬場施設の整備に関する事務手続きを伊達市へ委託しています。
 そのため、伊達市では、火葬場施設の整備を担当する事業者を選考するため、平成30年3月26日(月曜日)に応募のあった伊達市内の建築会社を代表事業者とする2つの異業種特定建設工事共同企業体を「火葬場施設等整備事業設計・施工一括発注公募型プロポーザル技術提案審査会」で審査を行いました。
 審査結果などの詳しい内容は、伊達市のホームページをご確認ください。

  伊達市ホームページ(外部リンク)
 http://www.city.date.hokkaido.jp/hotnews/detail/00005345.html