T O P 総 務 消防・救急 予防・危険物 申請様式等 消防年報 例 規 集
職員採用試験 Facebook YouTube 議 会 衛 生 部



新型コロナウイルス感染症に関する対応について

  新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、当組合での対応を下記のとおり実施しておりますので、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

                       実施期間:未定 <令和3年6月1日現在>
 119番通報受付 ●通報受理時に、通信員が「発熱・呼吸苦等の有無」「感染歴・濃厚接触等の有無」「海外や管外への外出歴」等について、確認させていただきます。
●対応一元化のため、支署・出張所での通報受理を中止しています。住所・氏名・電話番号を聴取した後、119番にて再通報していただきます。
救急対応  ●感染が疑われる場合、救急隊員の感染防護を行う必要があるため、接触まで多少のお時間を頂く場合があります。
●心肺停止の場合、原則としてご家族や関係者の不必要な同乗をお断りしています。

 
 

~平成28年3月8日から119番通報の受信場所が変わりました~
  「西胆振行政事務組合高機能指令センター」についてお知らせいたします。
 「高機能指令センター」整備前は、当組合管内1市3町(伊達市、洞爺湖町、豊浦町、壮瞥町)の119 番通報は各署所単位で受付、伊達消防署、洞爺湖支署から出動指令を出しておりましたが、「高機能指令センター」整備後は、組合管内全ての119 番通報を含めた通信指令業務が伊達消防署1か所に集約されました。

~119番通報の方法・119番通報のポイント~ 
◇119番通報方法は、従来どおり「119」とダイヤルして下さい。
 ただし、高機能指令センターでは、組合管内全ての市町からの119番通報を受け付けますので、119番通報時に住所を告げる場合には、市町名を含めてお伝え下さい。

◇119番通報すると、指令員が必要なことを順にたずねます。
 出動に必要な情報が確認でき次第、通話中でも消防車や救急車等を出動させることができますので、落ち着いて正確にお答え下さい。

 

 ~高機能指令センター運用によるメリット~
◇的確で迅速な初動体制の確立
 「統合型位置情報通知システム」の導入により、固定電話、携帯電話、IP電話のいずれの電話からの119 番通報でも地図モニターに瞬時に発信地の位置を表示することが可能となり、通報者が土地勘のない場合や言葉を発することが出来ない状況でも、通報場所を特定することができ、受付から出動までの大幅な時間短縮を図ります。
 なお、携帯電話のGPS 機能を有効にしていない場合や対応していない機種については、受信したアンテナ(基地局)の位置から算出されたおおよその位置情報しか通知されないため誤差が生じ、場所の特定に時間を要してしまうことがありますので、GPS 機能付きの携帯電話を持っている場合は、GPS 機能を有効に設定することをおすすめします。

◇NET119 緊急通報システムの導入
 「NET119 緊急通報システム」は聴覚や音声、言語機能に障がいのある方を対象とした119 番通報システムです。
 携帯電話やスマートフォンのインターネット機能を利用して、文字情報による緊急通報を行うもので、通報者はボタン操作だけで通報内容を伝えることができます。
 また、GPS 機能付き端末の場合は、外出先から通報者の位置情報も合わせて通報することができます。

 
~高機能指令センターからのお願い~ 
◇119番は、緊急専用電話です。119番でのお問い合わせ(病院照会等)はお止め下さい。
 お問い合わせの場合は、下記署所の代表電話番号へおかけ下さい。

◇119番通報時に「サイレンは鳴らさないで来てほしい」との申し出る方がいますが、消防車や救急車の緊急走行は赤色回転灯の点灯とサイレンの吹鳴が法律で義務付けられています。 サイレンを吹鳴せず現場に出動することはできません。
 皆様のご理解・ご協力をお願いします。

 
  問い合わせ先  西胆振行政事務組合
   消防本部  ☎ 21-5000 伊達市松ヶ枝町13番地1
   伊達消防署 ☎ 23-2119 伊達市松ヶ枝町13番地1
   洞爺湖支署 ☎ 76-2119 虻田郡洞爺湖町栄町58番地
   豊浦支署  ☎ 83-2119 虻田郡豊浦町字旭町44番地69
   壮瞥支署  ☎ 66-2119 有珠郡壮瞥町字滝之町384番地1
   洞爺出張所 ☎ 87-2119 虻田郡洞爺湖町洞爺町48番地8
   大滝出張所 ☎ 68-6119 伊達市大滝区本町85番地 
 

 

  西胆振行政事務組合消防本部は高機能消防指令センター運用開始に伴い、聴覚や言語の障がいで通話が困難な人向けに携帯電話やスマートフォンのインターネット接続機能を利用して、画面に表示された「救急」「火災」「その他」に触れるだけで119番通報でき、GPS機能付き機種では外出先でも通報を行うことができる「NET119番緊急通報システム」を道内で初めて導入運用致します。 

 
 
 サービス概要   音声通報が困難な方が、携帯電話やスマートフォン(以下、「携帯端末」という)のWeb(インターネット)機能を通して、簡単な画面操作で119番通報を行うことができる無料の行政サービスです。 
サービス開始日    平成28年3月10日
利用対象者  西胆振行政事務組合消防本部が管轄する地域に在住または在勤若しくは在学の方で、聴覚に不自由を感じており補聴器等を使用しても難がある方、または日常生活での会話に不自由を感じており通報に不安がある方。  
管 轄 地 域

 西胆振行政事務組合消防本部が管轄する以下の地域
 伊達市、洞爺湖町、豊浦町、壮瞥町 

申 請 方 法  本サービスは「事前登録制」のサービスです。
 下記申請書に必要事項を記入して、窓口にご提出ください。   
 「概要」 手話付き動画(外部Youtube動画に切り替わります。)
 「リーフレット」 PDF 921KB
 「申込書兼承諾書」記入例 PDF 104KB 
 「申込書兼承諾書」  PDF 93KB    Word 16KB
携帯端末からの
登 録 方 法
 「利用規約」  PDF 184KB
 「登録方法」 手話付き動画(外部Youtube動画に切り替わります。)
PDF 717KB
通 報 方 法  「事前設定と練習」 手話付き動画(外部Youtube動画に切り替わります。)
 「通報方法」 手話付き動画(外部Youtube動画に切り替わります。)
 PDF 614KB
申込受付窓口  西胆振行政事務組合消防本部 
申込書配布窓口  西胆振行政事務組合消防本部、各消防署および支署  
 
   

 
 『新』災害情報メールの登録について
 
  -新災害情報メールの配信を、令和3年2月10日(水)から開始します。-

 西胆振行政事務組合管内で発生した災害情報(消防出動情報)を、あらかじめ登録された携帯電話やパソコンに、電子メールで配信しています。

※文字数制限のあるシステムの都合上、配信されるメールの『災害種別』に一部分かりづらい表記がございますがご了承願います。
  例:特殊中高(特殊建築物火災や中高層建物火災)
    危険物火(危険物に関する火災)
    その他火(一般の種別によらない火災)
    その他助(交通事故、山岳救助、水難救助、機械事故以外の救助)

※令和元年7月1日から仕様変更により、「配信カテゴリ」で選択した地域の情報のみが配信されます。
※避難情報や、大災害(大地震や噴火災害等)が発生した際には、それらに関する情報が配信されます。

※令和3年1月現在、新システムへ変更中のため、下記登録は令和3年1月下旬以降から災害情報メールの配信を予定しています。既に登録済みの方は、下記より登録を実施し、現在使用中のメールアドレスは運用開始まで削除しないようにして下さい。運用開始時期が決定次第、現行の災害情報メールにて配信をしますので、よろしくお願いします。

 提供する災害情報  火災や救助、住民生活に支障を生じる自然災害の情報 
提 供 変 更 日  令和3年2月10日(水)
登 録 方 法   登録方法は下記のいずれかとなります。   登録方法 PDF(573KB)
 QRコード
 
携帯電話、スマートフォンからQRコードを読み取り手順に従い登録して下さい。
 
 メールアドレス
 右のアドレスに直接空メールを送信し、返信されたURLから手順に従い登録して下さい。
jumin.nishiiburi-fd@fs119.ktaiwork.jp
 ※ システムは無料でご利用いただけますが、別途、通信費がかかります。
 ※お使いの携帯電話、スマートフォン等で迷惑メールフィルタ等を使用している場合、返信メールを正常に受け取れない場合があります。上記メールアドレスの「指定受信解除」、または「ドメイン解除」等を行い、返信メールを受け取れるように設定をお願いします。設定方法については、携帯電話各社・お使いの機種等により異なりますので、それぞれの購入店舗などでご相談ください。消防署では、設定方法についてお答えすることができませんのでご了承下さい。
    

 
●熱中症について●

  今の季節は気温が上昇して熱中症で搬送される人が増えてきます。新型コロナウイルスが流行中のため、感染予防のマスクの着用によるリスクも高まっています。「新しい生活様式」が求められている中、熱中症予防と新型コロナウイルスと向き合っていくために、熱中症についての知識を少しでも学びご家族、友人の方等に教えてあげて下さい!
 

 【熱中症の症状】
 
めまい、たちくらみ、頭痛、吐気、嘔吐、倦怠感、いつもより反応が悪い、手足が震えるなどの体温の上昇によって汗をたくさんかいたり、体の中の水分や塩分が足りないと起こります。

 【熱中症を予防するためにすること】
 ・ウイルス対策は忘れずに、
屋外で人と2m以上(十分な距離)離れている場合は、マスクを外しましょう。
 ・マスク着用時は激しい運動は避けましょう。
 ・喉が渇いていなくてもこまめに水分補給(水やお茶だけでなく、
塩分を含んだスポーツドリンクなど)をしましょう。気温湿度が高いときは特に注意して下さい!
 ※1時間ごとにコップ1杯で
1日あたり1.2Lを目安に!
 ・暑さを避けるために涼しい服装、日傘や帽子を着用する。
 ・暑さに備えた体づくりと日頃から
体調管理をしましょう。(毎日30分程度、毎朝など定時の体温測定)

令和2年度の熱中症予防行動(リーフレット) 環境省・厚生労働省サイト


【参考サイト】
熱中症予防啓発コンテンツ(外部リンク)
URL:https://www.fdma.go.jp/disaster/heatstroke/post3.html
 
 


救命講習会日程 

  西胆振行政事務組合では、救命率向上を目的とした普通救命講習会を開催しております。
 生死を分ける大きなカギは、その場に居合わせたあなたが握っています。
 この機会に救命講習を受講してみませんか。
 
 開催日程は下記のとおりですので、奮ってご参加ください。
 なお、ご不明な点がございましたら、最寄りの消防署又は支署にお問い合わせください。
 

 
令和2年度 西胆振行政事務組合 救命講習会日程表       令和2年4月1日現在

開催日 場  所 時 間 定 員 募集期間 講習内容 お問合せ先
新型コロナウイルスの影響により、開催を中止させていただきます。

※ 開催日未定につきましては、決定次第お知らせいたします。
※ 上級救命講習は定員に限りがあるため、団体によるお申し込みはご遠慮ください。
   また、お申し込みの際は必ずご本人によるお申し込みとし、途中講習者の入れ替えはお受け致しかねますのでご注意下さい。

 
 



 ドクターヘリ活動にあたって御協力をお願いいたします。
 

 西胆振行政事務組合が連携する道央ドクターヘリは、救命救急センターを有する手稲渓仁会病院を基地病院として平成17年4月に運航開始し、交通事故などによる大怪我、心臓や脳疾患など急病で一刻を争う重症患者の初期治療を救急隊と連携して行なっています。
 西胆振行政事務組合管内においてもドクターヘリと救急隊連携活動実績があります。
 ドクターヘリは救急発生現場付近の広い場所を臨時離発着場として活動します。
 西胆振行政事務組合管内では、主に公共機関の駐車場等を臨時離発着場として46箇所ほどを選定しています。
 また、パイロットの判断で臨時離発着場以外の場所でも緊急に離発着する場合もあります。
 ヘリが離発着する場合の近隣にお住まいの皆様には、騒音や砂ぼこりなどで御迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、ドクターヘリは「生命の危険がある傷病者に一刻も早く治療を受けていただくための活動」と御理解いただき、皆様の御協力をお願いいたします。


 


 救急車の適正な利用のお願い
 
 近年、救急車の出動件数・搬送人員はともに増加しており、救急隊の現場までの到着時間も遅くなっております。
また、救急車で搬送された人の約半数が入院を必要としない軽傷という現状もあります。
 そこで、救急車を上手に利用していただき、生命に危険がある方を待たせることがないよう、ご理解とご協力をよろしくお願いします。 
 



 緊急消防援助隊PR動画のご紹介
 
 消防庁ホームページ内にて「緊急消防援助隊」の活動に関する動画が紹介されています。役割やその仕組み、活動等について紹介されておりますので、下記ボタンから是非ご覧ください。
 ※外部サイト(総務省消防庁ホームページ)に繋がります。

全国各地から駆け付ける「緊急消防援助隊」 



消防・防災フェア
2021 消防・防災フェアは
新型コロナウイルスの影響により中止
とさせていただきます。
 
日  時  令和元年9月1日(日)
  13時00分から16時00分
場 所  伊達市松ヶ枝町13番地1
  (伊達市消防・防災センター
駐車場   コープさっぽろ山側の空地
体験コーナー
  • 暗闇体験
  • 煙体験
  • 地震体験
  • 救助体験
  • 消防車放水体験
  • 救急車見学
  • はしご車搭乗体験
  • 救助工作車見学
実験コーナー
  • 津波に関する実験(室蘭工業大学)
その他のコーナー
  • 防災グッズ展示(株式会社ムラカミ)
  • 救助隊員によるほふく救出訓練展示
  • はしご車の高所放水デモンストレーション
  • 消防職員による放水デモンストレーション
  • 風船プレゼントコーナー
  • 麦茶コーナー
  ※ 災害等により、やむなくフェア自体を中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 ※ 問い合わせ :伊達消防署 警防課 救助係  電話 0142-23-5119
 

 
「北海道消防団応援の店」の募集について 
 
 
北海道消防団応援プロジェクト  
 

 
伊 達 消 防 団 員 募 集 中 ~ 我がまちを守る消防団 ~  
     
  お問い合わせ先 西胆振行政事務組合 伊達消防署 庶務課 消防団係 電話:0142-23-2119
  
  



令和3年 消防出初式の中止について
 
  令和3年の消防出初式は、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、これまで慎重に検討を重ねてまいりましたが、来場者をはじめ関係者の皆様の安全を第一に考え、西胆振消防の消防団全て(伊達消防団・洞爺湖消防団・豊浦消防団・壮瞥消防団)の開催を中止とさせていただくこととしました。
 令和3年におきましても、消防職員・団員一同 住民の皆様の安心安全の確保に取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
 
   



 令和2年 消防出初式のご案内

  洞爺湖消防団   令和2年 1月 5日 日曜日
 【車両パレード】
 第1分団   洞爺湖町本町地区  9時20分から
 第2分団   洞爺湖町温泉地区 10時00分から
 第3・4分団  洞爺湖町洞爺地区  9時20分から
 【屋外観閲式】 10時30分から
 洞爺湖文化センター
 【式典】 11時00分から
 洞爺湖文化センター 
 豊浦消防団  令和2年 1月 6日 月曜日 
 【市中行進】 10時15分から
 豊浦駅前から地域交流センター「とわにー」
【式典】 10時30分から
 地域交流センター「とわにー」
 壮瞥消防団  令和2年 1月 6日 月曜日 
 【分列行進・観閲】 10時00分から
 地域交流センター山美湖駐車場
 【式典】 分列行進終了後
 地域交流センター山美湖
 伊達消防団   令和2年 1月 11日 土曜日
 【分列行進】  10時00分から
 だて歴史の杜 舗装広場
 【式典】 10時20分から
 だて歴史の杜 カルチャーセンター 大ホール